FX 相場

さらに相場の反応を緩やかにしたのがSLOW%Dです。スロー・ストキャスティクスともいわれます。これは、%Dの3日間の平均値をグラフ化したも
のです。これらを組み合わせて判断するとより精緻化した分析が可能となります。
 
「もう1つのコスト」です。左の図に示すようにA社のスプレッドは3銭です。このため、A社で取引する場合は、スプレッド300円かコストになります。つまりA社では、120・03円で買った1万ドルは120・00円で売ることになります。
 
曲線の角度がトレントを知るサイン。移動平均線はトレントを示す重要な指標。右上がりなら上昇トレント、右下がりなら下降トレントになります。また、為替レートが急激に上がると、移動平均線の上昇角度も急になります。
 
ユーロは採用国が多いため、その分要人発言も多い。経済指標など常にニュースや動向に注目する必要がある。2008年7月3日、ECBは主要政策金利を4.25%に引き上げた。しかし2008年9月10日に欧州委員会が秋季経済予測に先駆けて中間経済予測を発表。同年の実質GDP成長率を1.4%と下方修正するなど、景気後退が表面化。

コメントを残す